ブログ

2014年8月26日 火曜日

よく耳にする突発性難聴とは

メディアなどで、芸能人などが突発性難聴になったなどという話を最近よく耳にします。
突発性難聴は、どうして起こるのでしょう。

実は、難聴自体が、その原因や診断が難しく、種類も複数あるのです。
突発性難聴は、その名のとおり、突然聴力が落ちてしまい、耳鳴りやめまいを伴うことのある病気です。

症状としては、片方の耳が急に聞き取れなくなる、ふさがった感じがするなどがあります。
これもやはり原因を断定するのは難しいのですが、内耳や中耳に炎症があることで発症する場合や大きな音のある環境にいる場合、激しいストレスがあることが原因となって発症するのではないかと言われています。

突発性難聴には、早期の治療が必要です。
吹田市にお住まいで、突発性難聴などでお困りの方は、お早めに当院にご相談ください。

おおき耳鼻咽喉科医院 〒564-0001 大阪府吹田市岸部北5-30-1 ベターホームビル1F ホームページを見たとお伝えください TEL:06-6368-3711 診察時間 月・火・水・金:9:30〜12:30 16:00〜19:00 土:9:30〜12:30 休診日:木・土曜日午後・日祝