ブログ

2014年10月 7日 火曜日

中耳炎の種類と症状についてお伝えします

吹田市にお住まいの皆様が安心して通えるように、丁寧な診察をいたします。
確かな医療技術で早期発見早期治療を目指します。

今回は耳の病気である中耳炎について説明します。
急性中耳炎の場合は耳管が太くて短い子供に多く、風邪をひいたときにかかりやすくなります。
耳の痛みや耳だれ、発熱といった症状がでます。

滲出性中耳炎は、風邪をきっかけに耳管の働きが悪くなり、浸出液が中耳に溜まった状態になります。
風邪を引くと気圧の調整が出来にくくなり、鼓膜が少ししぼみます。
この状態が継続することにより浸出液が中耳に溜まります。
この場合、難聴や耳鳴りといった症状がみられます。

急性中耳炎や滲出性中耳炎を放置すると慢性中耳炎になる可能性があるので注意が必要です。

おおき耳鼻咽喉科医院 〒564-0001 大阪府吹田市岸部北5-30-1 ベターホームビル1F ホームページを見たとお伝えください TEL:06-6368-3711 診察時間 月・火・水・金:9:30〜12:30 16:00〜19:00 土:9:30〜12:30 休診日:木・土曜日午後・日祝