ブログ

2014年12月 1日 月曜日

奥でつながる耳と鼻と中耳炎の原因について

耳の病気で多いものは、耳の中の痛み、耳だれ、耳詰まり、熱が出るなどの症状が出ることが特徴の中耳炎です。
急性、滲出、慢性などそれぞれ症状がありますが、どれも完治するまでしっかりとした治療を受けることが大事です。

耳と鼻は、鼓膜の奥であり鼻の奥でつながっています。
風邪をひいたときなどに原因の細菌は鼻の奥から耳へ入ることで中耳炎は起こります。気になる症状がありましたら、すみやかに耳鼻咽喉科を受診してください。

治療は、症状の内容を診て、中耳の膿の抽出や抗生剤の使用、点耳などを行います。
腫れなどが治っても、膿が完全に抜けるまでには数ヶ月かかることもありますので、継続的な通院治療が完治の近道です。

当院は吹田市と周辺地域の皆さまの健康をお守りしています。

おおき耳鼻咽喉科医院 〒564-0001 大阪府吹田市岸部北5-30-1 ベターホームビル1F ホームページを見たとお伝えください TEL:06-6368-3711 診察時間 月・火・水・金:9:30〜12:30 16:00〜19:00 土:9:30〜12:30 休診日:木・土曜日午後・日祝