ブログ

2014年12月 3日 水曜日

子どもの中耳炎について

子どもがよくかかる病気として「中耳炎」をあげられる方も多いかと思います。
中耳炎は耳の病気の代表的なもので、中耳と鼻を繋ぐ耳管が短い子どもは、風邪のウイルスや細菌が中耳に移動して炎症を起こしやすいのです。

子どもの中耳炎の多くは「急性中耳炎」ですが、治療をせずにいたり、完治しないまま治療を中断すると、難聴の原因となる「滲出性中耳炎」や、鼓膜に穴が開いたままになる「慢性中耳炎」になるおそれがあります。

当院は、吹田市近郊の皆様のかかりつけ医として、丁寧な治療とわかりやすい説明を心がけています。
小さなお子様の場合、耳に違和感があっても症状をうまく伝えられないことがありますから、「なんだかいつもと違うな」と感じたら、お気軽にご来院ください。

おおき耳鼻咽喉科医院 〒564-0001 大阪府吹田市岸部北5-30-1 ベターホームビル1F ホームページを見たとお伝えください TEL:06-6368-3711 診察時間 月・火・水・金:9:30〜12:30 16:00〜19:00 土:9:30〜12:30 休診日:木・土曜日午後・日祝