ブログ

2014年12月18日 木曜日

お子様をお連れの方も安心してご来院ください

小さなお子様を連れて耳鼻咽頭科に行ったが、子供が暴れて医師やスタッフにいやな顔をされてしまった、という経験をお持ちの方はいらっしゃいませんか。

吹田市にあります当院では小さなお子様からご年配の方まで、幅広い世代の方々にお越しいただいています。
まだ小さなお子様は耳や鼻を見られることに慣れておらず、泣いてしまうこともあるでしょう。その場合はぬいぐるみなどを使い、お子様とコミュニケーションをとりながら診療を進めていきます。

また、保護者の方が診察を受けたい、という場合でもご安心ください。
お子様の面倒など、当スタッフがお手伝いをさせていただきます。
年齢を問わず、皆さまが安心してお越しいただける医院を目指しています。

記事URL

2014年12月16日 火曜日

急性中耳炎はお子さんがなりやすい病気です

今日は、急性中耳炎についてお話させていただきたいと思います。
その前に、中耳炎というのに色々な種類があるというのを皆さんはご存じでしょうか。
代表的なものでいうと、先に書いた急性中耳炎、そして慢性中耳炎、滲出性中耳炎などがあります。
どれも中耳炎ですが、それぞれの種類によって治療法というのは異なってくる為に、自分で決めつけないできちんと病院にかかり、病気に合わせて治療をすることが重要です。

急性中耳炎については、子供さんがよくかかる病気です。
風邪を引いた時でも、炎症を引き起こすことがあります。
お子さんというのは、自分で上手に症状や痛みを伝えられないことがあるので、親御さんがきちんと気に掛ける必要があります。

当院は吹田市にあります。
何かお困りごとがございましたら、お気軽にお越しください。

記事URL

2014年12月10日 水曜日

アレルギーでお悩みの方へ

花粉症はとてもつらいです。
最近では年中花粉症の症状が出るという方も珍しくはありません。
上手に耳鼻科に通い、少しでも楽になりましょう。

また花粉症のような症状でも、花粉が原因とは限りません。
ハウスダストや、動物の毛などに反応してそのような症状が出る場合もあります。
ご自分がどのようなものにアレルギーを持っているかよくわからないという方は一度調べたほうがいいかもしれません。
意外なものに反応しているということがあるからです。

当院はインターネットの予約ができます。
予約をした後も自分の順番がどのくらいなのかもすぐわかります。
サービスのご利用は当院までお問い合わせください。
当院は吹田市近辺の方々にご利用いただいております。
アレルギー関係のお悩みは当院までぜひご相談ください。

記事URL

2014年12月 3日 水曜日

子どもの中耳炎について

子どもがよくかかる病気として「中耳炎」をあげられる方も多いかと思います。
中耳炎は耳の病気の代表的なもので、中耳と鼻を繋ぐ耳管が短い子どもは、風邪のウイルスや細菌が中耳に移動して炎症を起こしやすいのです。

子どもの中耳炎の多くは「急性中耳炎」ですが、治療をせずにいたり、完治しないまま治療を中断すると、難聴の原因となる「滲出性中耳炎」や、鼓膜に穴が開いたままになる「慢性中耳炎」になるおそれがあります。

当院は、吹田市近郊の皆様のかかりつけ医として、丁寧な治療とわかりやすい説明を心がけています。
小さなお子様の場合、耳に違和感があっても症状をうまく伝えられないことがありますから、「なんだかいつもと違うな」と感じたら、お気軽にご来院ください。

記事URL

2014年12月 1日 月曜日

奥でつながる耳と鼻と中耳炎の原因について

耳の病気で多いものは、耳の中の痛み、耳だれ、耳詰まり、熱が出るなどの症状が出ることが特徴の中耳炎です。
急性、滲出、慢性などそれぞれ症状がありますが、どれも完治するまでしっかりとした治療を受けることが大事です。

耳と鼻は、鼓膜の奥であり鼻の奥でつながっています。
風邪をひいたときなどに原因の細菌は鼻の奥から耳へ入ることで中耳炎は起こります。気になる症状がありましたら、すみやかに耳鼻咽喉科を受診してください。

治療は、症状の内容を診て、中耳の膿の抽出や抗生剤の使用、点耳などを行います。
腫れなどが治っても、膿が完全に抜けるまでには数ヶ月かかることもありますので、継続的な通院治療が完治の近道です。

当院は吹田市と周辺地域の皆さまの健康をお守りしています。

記事URL

おおき耳鼻咽喉科医院 〒564-0001 大阪府吹田市岸部北5-30-1 ベターホームビル1F ホームページを見たとお伝えください TEL:06-6368-3711 診察時間 月・火・水・金:9:30〜12:30 16:00〜19:00 土:9:30〜12:30 休診日:木・土曜日午後・日祝